User-Agent: * Disallow: / お嫁さんのお菓子 なんにもない、なんでもない・・・shiawase

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

お嫁さんのお菓子

2008/05/09 Fri 23:15

先日、実家からもらってきたお嫁さんのお菓子。
これは結婚式の日に自宅から出る際に近所の人に配るお菓子なんです。
P5096843b.jpg

昔、私も小さい頃は、「あそこで今度、お嫁さんが出るよ?」と聞いてはお菓子をもらいに行ったものです。
いわゆる「菓子撒き」というもので、昔は2階などからお菓子を撒いていたのですが、最近はお菓子を詰め合わせたパックを近所の人に渡すことが多いです。

もちろん、私が結婚するときも渡しましたよ?。私は実家から直接出たわけではないので、花嫁不在ですけどね・・・。

よくいう嫁入り道具を、紅白幕を掲げたトラックに乗せて運ぶってのも昔はよく見かけました。
たぶん最近はそこまでする人は少ないと思いますが、これにもおもしろい話があって、派手に披露するだけではなく、「このトラックはバックすることができない」と主張するためらしいです。つまり、嫁入り道具を運ぶトラックがバックすることは出戻りを想像させるので縁起が悪いとされているからです。もし相手の車とすれ違いになって、通れなくても祝儀を渡して、相手にどいてもらいます。

すごい風習です。

昔は、3人娘がいると家が潰れるといわれるくらい花嫁にはお金がかかったみたいです。

名古屋の派手な嫁入り話は大げさではなく、名残は今でもちゃんとあります。
スポンサーサイト
手作りおやつ | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
yuさんへ
yuちゃんもお菓子配ったんだぁ~。
やっぱり同じなんだね。
そうそうお菓子の争奪戦、小さい頃のかすかな記憶にあるよ。
物心ついた時には、配るって感じだったような・・・。
遠く離れてても、地元が同じだと地元ネタおもしろいね。
うちもお菓子の詰め合わせ、近所の人に配ったよ~。
でも、菓子撒きがないのは寂しいよね。
白無垢を着たお嫁さんが家から出てくるのを近所の人で見守る・・・っていうのもなんかいいよね。
まあ、おばちゃん達はお嫁さんよりその後に始まる菓子争奪戦に向けて戦闘体勢バッチリなんだけどね。

なんか懐かしいわ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。