User-Agent: * Disallow: / 堂ヶ島へ なんにもない、なんでもない・・・shiawase

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

堂ヶ島へ

2008/07/24 Thu 23:52

やってきました堂ヶ島です。
今日の宿は堂ヶ島ニュー銀水です。
お部屋からの景色ですが、とてもきれいです。
P1020204b.jpg

よくわかりませんが、らくと一緒にこんなポーズをさせられます。
P1020216b.jpg

おやつにくずきりを出してもらい、
P1020205b.jpg

さらに持参したおやつを食べるふたりです。
P1020208b.jpg

温泉に入った後は、お食事です。
P1020222b.jpg

伊勢えびのお造りや、あわびの蒸し焼きなどが出ました。
ですが、今回もゆあとんにテーブルの上を荒らされるので、猛スピードで平らげます。
P1020220b.jpg

夜は堂ヶ島火祭りがあるということで、旅館からもバスが出ており、
1キロくらいの距離ですが、バスに乗って出かけました。
ものまねショーとかもやっていて人が結構集まっています。
P1020231b.jpg

堂ヶ島の火祭りとは、
「その昔この地に海賊が度々現れ地元の民は苦しんでいたが、ある夜地元の若者たちが船で酒に酔いつぶれて寝ていた海賊たちに火矢を使い、焼き討ちを掛け退治したという伝説から、海上に海賊船を浮かべその中に火薬を仕掛、最終的にその船を爆発炎上させてしまう。」
という花火大会です。
P1020242b.jpg
あまりに花火が近くて風向きも悪く、花火のカスが降ってきて、らく&ゆあとんが怖がるので、半分くらい見て旅館に帰りました。

実は部屋からもきれいに見えた花火なのでした。

その後も、海賊の伝説を聞いて、花火もさながら見えない海賊にビビるらく。
こう見えてかなりの小心者なんです。
スポンサーサイト
旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。