User-Agent: * Disallow: / おもちつき なんにもない、なんでもない・・・shiawase

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おもちつき

2010/12/30 Thu 15:07

年末恒例のおもちつき。
PC305462_R.jpg

いつも、のすのがうまくいかないので、
今年は私の母が使っている餅のし袋を使ってみました。

やっぱりうまくのびず…。
コツがあるのかな。
毎年、課題を作っては改善しながらの餅つき。

最初の頃は、つきたての餅なのにすぐ固くなってしまう。
これはもち米を水に浸す時間が短かったため。
翌年、解消。

次は、のすのがうまくいかない。
のし板を作成。
形はうまくなったもののスムーズにのばせない。
で、今年は袋を使ってみたがなかなかうまくいかず…。

私が小さい頃、おじいちゃんはとっても簡単そうに上手に作っていた記憶があるので意外にうまくいかず、
毎年試行錯誤しております。

来年こそはもっときれいに作りたいものです。


鏡餅をお供えし、お正月飾り。
「おしんめ買ってきて?」と頼まれたものの「おしんめ」って?

毎年「???」と思いつつ、紙の飾りを玄関に飾っていたものの、
この紙ってなんだろうとずーっと疑問に思ってました。

私の岐阜の実家では、玄関にはしめ飾り。
昔は車や自転車にも、しめ飾りをつけてました。

が、山梨では家の入り口にひらひらの紙をつけるだけ。
しめ縄に慣れている私はちょっとさみし?い感じがしますが、
これが普通らしい。
そして聞きなれない「おしんめ」という言葉も
どうやら甲州弁だったみたい…。

「おしんめ」と「ひらひらの紙」、特に「人形」という形の紙は山梨に来てから初めて見たので、色々調べてみたもののよくわからず…。
ルーツが気になって仕方のない私なのでした。


あと、なぜか、パパの小学校時代の思い出の品がつまったダンボールが置いてありました。
文集や作文のほか、自作の絵本やパズルが…。

木で作ったパズル。
PC305465_R.jpg
何の絵かはよくわからないけど、ちょっと芸術???
スポンサーサイト
行事 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
hiroさん
確かに人もいるね。
誰なんだろ?
芸術だね
亀とへび、そしてお代官様かと思ったよ。笑。
まむかなさん
私は張り切って餅つきに挑んでるよ。
お義母さん、失敗したって気持ちがあるだけ前向きだよ。うちは特にこだわりはなさそうで・・・。
もっと気合入れて欲しい・・・(笑)

この絵は亀の中にへびと貝殻と魚と顔があって、後ろからハゲ頭が出てるらしい・・・。
ほんと、芸術的だね。
文集はありがちな書き出しと内容でごくごく一般人でした。
もちつきだ~
「もちつき」と聞くだけで、ドッと疲れが出るのは何故でしょうか・・・(笑)

私はいつも応援だけなので、上手・下手ってよくわからないですが、そういえば、義母も毎年「失敗した~」って言ってます。でもあんまりよくわからないですよ。やわらかければ。


パパ、芸術的ですね。
私もパズル作った記憶があります。電動カッターが面白かったような。
あ、ちなみに文集もすごく気になります!

管理者のみに表示
« お正月 | HOME | プレゼント »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。