User-Agent: * Disallow: / 授業参観 なんにもない、なんでもない・・・shiawase

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

授業参観

2011/11/25 Fri 16:49

小学校3回目の授業参観です。

本日は道徳。
あの有名な「ありとキリギリス」のお話です。
PB251089_R.jpg
夏から冬にかけてのありとキリギリスの気持ちを発表し、自分もそんな経験があったかなどを発表します。

挙手をして先生が当てた人だけの発表ではなく、挙手をした人が全員が立って順番に発表します。
順番を待ってる間に「何言うか忘れちゃった。」なんていう子もいたりですが、次々に元気に発表していてイキイキとした授業でした。

最後は「あり」か「キリギリス」どちらが正解ということはなく、どちらになりたいかおうちでも考えてみてください。で終わり。

ちなみに私の学生時代は完ペキな「キリギリス」でしたけど…。

その後の学級懇談会では、各家庭での悩みごとを話たり、学校での様子を先生に聞いたり。
普段は他の子どもと接したりお母さんとお話する機会が全くなく様子がちっともわからないのですが、みんな同じような悩みや疑問を持っていて参考になりました。

先生いわく、「このクラスの子たちはとてもしっかりしていて、自主的に掃除もするし、先生にお手伝いがないか聞いてきたり、クラスでこんなことをやってみようと提案もしてくれます。」と。
「授業中、クラスが騒がしくなると言ってもただふざけているわけではなく、一つの意見について議論していてとても一年生とは思えません。」と。

うん、確かにクラス全体が落ち着いてる気がします。
昔想像していた一年生の教室って感じでもないし、困り者って感じの子もいない…。

先生の指導もしかり、いいクラスに恵まれました。

そして、普段らくと一番仲良くさせてもらってる子も礼儀正しく、びっくりするくらい落ち着いていてとってもいい子。
今回、そのお母さんとも色々話ができたので、少し前に学童でらくとその子が違うクラスの子から嫌な目にあってたことをちらっと話をしたら、そのトラブルメーカーは保育園時代からそうらしい。

今まで困り者に出会ったことがなかったので、やっぱり保育園もいい保育園だったんだろうな~と改めて感じます。

教室には、授業でやったと思われる写真や作品がずらり。
これをひとつづつ見ていくのも楽しみのひとつ。

ハロウィンパーティー。
PB251083_R.jpg
英語の授業で「trick or treat 」と言って仮装したらしいです。
ママは大人になるまでそんな言葉知らなかったよ…。

クレヨンで描いたら~?という先生の助言を聞かず、絵具を駆使して描いたらしい木の絵。
PB251078_R.jpg
でも、とっても楽しそうな絵です。

クマの誕生日会かな?
PB251099_R.jpg

その場ではスルーしてたけど、じっくり読んでみたら意外におもしろかったことばあそび。
PB251100_R.jpg

夏に育てたアサガオのつるで作ったクリスマスリース。
PB251102_R.jpg

小学校っていろんなこと覚えてくるんだね。
これからもガンバレ一年生。
スポンサーサイト
保育園&学校&習い事 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。