User-Agent: * Disallow: / 進級式 なんにもない、なんでもない・・・shiawase

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

進級式

2012/04/07 Sat 22:34

保育園進級式です。

ゆあちゃんもとうとう年中さん。
まだまだと思ってはいたものの、すでに上から2番目に大きいお姉さんクラスだもんね。
いっぱいお父さん、お母さんに圧倒されながらも上手にお歌を歌いました。
P4073074_R.jpg

続いてしゅんくんもドラえもん手遊びを披露。
P4073087_R.jpg
どこか甘えん坊さんなしゅんくん。
早生まれなのもあって並んでるお友達よりもちょっと小さめなしゅんくん。
なんとなく、ママを見つけて駆け寄ってきちゃうんじゃないかな~なんて思っちゃいますが、ママを見つけても全くの冷静、動じることなく手遊びをして退場していきました。(期待外れ?予想通り?)

ゆあちゃん大の仲良しのお友達と今年度も元気に遊びましょう。
P4073092_R.jpg
こんなゆあちゃんぐらいの年でも気が合う合わないがあって、ちゃんと仲良しグループがあるんですね~。
ちなみにうるさいやんちゃ元気グループです。

その後はお友達とランチへ。
IMG_0354_R.jpg
上が小学校に上がってしまうとなかなかゆっくり会う機会がないので、久しぶりに話ができて楽しかった~。

そして、ランチだけでは話足りず、家にもみんな遊びに来てくれてさらにい~っぱいお話ができました。
P4073098_R.jpg
たまたま同じ保育園で知り合ったお友達。
年齢や仕事も様々だけど、子育てと仕事の両立という共通点やいい保育園に恵まれたおかげか、みんな優しくて前向きな楽しいお友達ばかり。
日々の生活では色々考えることがいっぱいあって悶々としてしまうことがあっても、こんな風にちょっと話ができるだけでもうほんとすっきり!!!

今回の進級式でも、
「慌ててお迎えにきて、子どもにも早く早くと焦らせるようなことはしないで、先に買い物行ってきたり、一度家に帰ってごはんの用意をしてきてもいいし、子どもたちがいてバタバタするよりはお母さんもゆっくりできるし、その間子どもは保育園で楽しくやってますので、安心して心にゆとりを持って来てください」
のような旨のお話をいつもながら園長先生がしてくれました。

毎度救われるお言葉です。
今思えばそんな園長先生の言葉が親である私を育ててくれた気がします。
冷たい保育園だったらきっとイライラを子どもたちにぶつけてしまっていたところでしょう。

そんなわけで、親子ともに人生の大切な時期にいい保育園やいいお友達に恵まれてほんと幸せ。
こんなことが子どもの人生も変えてしまうのかも・・・と思うと、出会いって運命かもしれないけど、貴重ですね。
スポンサーサイト
保育園&学校&習い事 | コメント(2)
コメント
hiroさん
ほんといつもながら助かってるのよ。
この地に住んで良かったとさえ思えるくらい。

子どもたちにも「お母さんたちは忙しいんだから嫌だ嫌だなんて言わないで早くするんだよ~。」ってさり気なく指導してくれて、子どもに親が合わせるってよりは親あってこその子どもって感じの逆転の発想が上手く結局は子どもの為になる気がするよ。

子どものわがままに合わせて会社遅刻してたら意味ないもんね~。
お互いがんばれ~だね。
いいなー
ほんと、いい保育園だよね。
そんな言葉どちらの保育園でも聞いた事ないよ。
他の保育園に通ってる人からも
そんな話は聞いた事ないし。
勤務時間+通勤時間=保育時間です!
って感じだからねー。
ほんと、羨ましいよ。

そして、私も早くーっと、
怒ってる事が多いので、気をつけないと。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。